せどりの撮影に便利なブースボックス

せどりの撮影に便利なブースボックス

せどりというネットビジネスで稼ぎたいなら、画像にもこだわってみる方が良いでしょう。購入するかどうかを検討している方は、画像を判断材料にしている事も多いです。それだけに、撮影用のボックスを準備しておくと便利です。

商品を撮影する時に注意すべき点

撮影するなら、背景などは要注意です。背景に何か余計な物が映っているのは、好ましくありません。 例えばせどりで出品するために、ゲーム機を撮影するとします。その場合、もちろんカメラにはゲーム機だけを写したいのです。他の余計な物は、被写体にしたくないでしょう。ですから背景には、余計な物は含めるべきではありません。 それと背景の色です。商品画像の見栄えが良くなるかどうかも、背景の色に左右される一面はあります。色の調和の問題もありますし、こだわってみる方が良いでしょう。 もちろん、明るさも軽視できません。画像全体が暗くなっていると、何となく安そうに見えてしまう事もあります。 その他にも、画像撮影でこだわるべき点は色々あるのです。画像の映り具合で商品の売れ行きが変わってくるケースも多々あります。

撮影用のボックスを作っておく

このためせどりを専業にしている方は、専用の撮影ボックスを作っている事もあります。準備すべき物は3つあって、まず箱です。といっても段ボール箱ではなく、ある程度見た目が綺麗な箱を準備しておく方が良いでしょう。 2つ目は、その箱の中に設置する紙です。白色や灰色など、好みの紙を箱の中に取りつけておきます。それを箱の中に設置して、何となく劇場のような状態にしておくのです。 3つ目は、商品に光を照射するための照明機材です。大きめな箱を用意した時は、照明機材も大きめにするべきでしょう。 その3つのセットを使用し、箱の中に商品を入れて、カメラで撮影しておくのです。なお箱のサイズは、大きい方が便利です。出品する商品によっては、ややサイズが大きいこともあるからです。

撮影のブースボックスの値段はどれぐらいか

その撮影のブースボックスは、通販サイトでも買うことはできます。たいてい数千円ぐらいで販売されていますが、それだけの投資をしてみる価値は十分あります。 数千円ぐらい支払ったとしても、それで商品の売れ行きが伸びてくれれば、十分に黒字になると見込まれるからです。せどりというネットビジネスで稼ぎたいなら、機材への投資は惜しまない方が良いでしょう。商品画像の見栄えを良くするためにも、買ってみるのがおすすめです。